トレーダー女子の考え事

稼げた方が、幸せだと思うんです。ゆとりによる、ゆとりのための、意識改革。

恋人の損切りライン

1年前の今日、5年付き合った彼氏との連絡が途絶えました。

元日です。大晦日までラブラブなやりとりをしていたにも関わらず突然既読がつかなくなるLINE…

何かあったのかと心配で仕事初めの会社に連絡すると、元気に働いてました。

そして一言、「もう会えなくなりました」で終了。

そのとき他にも女性がいたからですね。これは私にも非がある。

元々、自己中で仕事でも後始末のできないタイプだったのは知っていたので、FXをやるときのようにサイコパス級の損切りができていれば大きなショックを受けずに済んだのに。

彼を振り返って恋人の損切りラインを導き出してみる

f:id:asukafx:20160101091909j:plain

まず、損切りとか言い方悪くてすみません。

損切りと言った以上は損失もまず計上してみよう。

自ら損切りできなかったが故の損失

  • 突然すぎて心配した時間
  • 理由もわからずメンタル的に参って占いに10万ほど
  • 生ごみ扱いかとショックで十円ハゲ多数、の治療費1万弱
  • 占い、治療にかかった交通費(タクシーで合計5万くらい)
  • 飲みまくったお酒代5万くらい
  • ショックにより仕事をしなかった期間2ヶ月

本当にここに入れたいのは付き合っていた時間。だけどこれは言ったらきりがないのでやめておきます。

損失、といっても結局自分が自分の意志で出してしまった損失であって人のせいにするのは良くないのはわかってる。

でも彼に21万円請求しました。笑

なんでもお金でっていうのは道徳的にするべきではないと思う。ただもう会うことはできず、こんなに辛いのわかってよねって思いと少しは悪かったと認識してほしいって思い。

仕事用メールでも全く返信しない彼もそのときばかりは返信をくれました。

「そんな義務はありません」と。

たしかにね、義務はない。けどこれは気持ち程度でも払ってもらえていたら私の心には許してもう恨まず終わりにできる余裕が生まれたはず。

 

そんな彼の特徴を発表します

  • 迷惑行為をしてくるストーカーがいる
  • 仕事の立場的に権力があり、そこそこモテる
  • 自分から謝ることはない(常に自分が正しい)
  • 持ち上げておけば普段は優しく紳士的な態度

この特徴から損切りラインを明確化することにします。

 

迷惑行為をしてくるストーカーがいる

「好きー付き合いたい!」って感じのストーカーではなく明らかに恨みもってそうな迷惑行為です。前の彼女に恨まれている可能性あり。

それをモテ自慢かのように話してきたら注意です。

「7年前に捨てた女がさぁ、、、←ココ損切りライン

物扱い。別れたら同じように言われますね。

 

仕事の立場的に権力があり、そこそこモテる

これは、女性関係にだらしない人にありがちなポジションってだけで損切りには値しない。

ちゃんとした人もたくさんいます。

 

自分から謝ることはない(常に自分が正しい)

私の5年間の経験でいうと、この考え方は大きめな失敗などをしない限り直らないから、直らない前提でいられない場合は←損切り

仕事の仕方もそう。

失敗に終わったプロジェクトなどは自分が発案してお願いして進めていても関係各所に謝ることなく関係を断つ←損切りライン

 

持ち上げておけば普段は優しく紳士的な態度

もちろん男性をたてたいけど、やっぱり意見が違うときもある。

反対意見を言ったとき、一旦聞いてくれたり話し合いができればいいのに。

いきなり機嫌が悪くなったりムキになって理詰めしてきたら←ココ損切りライン

徐々に反論する気力がなくなってきて我慢しちゃう癖がつく。

 

結論

損切りラインを洗い出しておいてあれなんですが、きっと私は恋愛での損切りは苦手なタイプでこれからも情が先行してしまう気がします。頭ではわかっていたはず。

ということは、私、この損失、自分のせい、完全に。

心して正していこうと思います<(_ _)>

 

余談ですが

このとき相当ショックを受けた私に、タイトルだけで元気をくれた本がこちら

 

傷つくならば、それは「愛」ではない

傷つくならば、それは「愛」ではない

  • 作者: チャック・スペザーノ,大空夢湧子
  • 出版社/メーカー: ヴォイス
  • 発売日: 1997/11/01
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 17人 クリック: 53回
  • この商品を含むブログ (16件) を見る
 

 なるほど。