読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

トレーダー女子の考え事

稼げた方が、幸せだと思うんです。ゆとりによる、ゆとりのための、意識改革。

まつ毛が伸びるルミガン!実践結果と注意事項

美容

元々は緑内障の目薬として開発されたルミガン。その副作用としてまつ毛がガンガン伸びるっていう噂から日本の病院でもまつ毛目的の処方が認可されたのは結構前のこと。

美容外科とかで販売していて、2万円弱かかる。でもこれが本当に効果があるっていう噂からもっと安く手に入れようとする人が続出していて海外のサイト(日本語サイトもある)から国際郵便で買うと3000円くらいで手に入ることからお医者さんとの相談なしに使い始める人が多い最近。

といわけで安く海外輸入して使おうとしている人はデメリットのほうもチェックしてからにしましょうね(*´ω`)

ルミガンとラティース

f:id:asukafx:20160129213905j:plain

ルミガンを探すとおそらくでてくるラティースというもの。これは効果や副作用は同じと思って大丈夫です。ちなみに上の画像もラティースのもの。

日本で普通に病院に行っても、ジェネリックにしますか?とか聞かれた事はあると思うんだけどそれと似たような感じでルミガンもラティースも同じ。

実際ルミガンを使って伸びたか

噂通りガンガン伸びました~(^^)v 医薬品ってだけあってそこらへんのまつ毛美容液とは効果の差は歴然。でもルミガンは1日一回寝る前に。昼間はマスカラの下地として市販のまつ毛美容液を使っています。

自分では毎日見てるからあまり気付かないんだけど、まつ毛パーマに行ったあとに鏡みてみるとその効果がわかりやすかったりお友達から伸びたねって言われたりしてやっぱり伸びてるんだ!と実感。

しかし、どのくらい伸びるかにはどうしても個人差はあるから16週目の状態がマックス伸びている状態って言われてるみたい。

もう伸びたから、と言って使用を中断すると元に戻るそうです。

スポンサーリンク
 

ルミガンの副作用

副作用と言っても、本来はまつ毛が伸びること自体が副作用なんだけども。

それ以外のデメリットとしては

  • まぶたが痩せる
  • 塗ったところが黒ずむ
  • 目に入ると充血する
  • 他の箇所についちゃうとそこから毛が生える

こんなところ。

元々は目薬だけど、まつ毛目的の場合の使い方としては目の中には入れないように気を付けること。どうしても少しは入りますけどね。それから、黒ずみを防ぐためにまつ毛を生やしたい箇所以外の皮膚にはつかないように気を付けること。

そのために効果的なのは、間違って付けたくない場所(まつ毛周りの皮膚)にワセリンを塗ってからルミガンをつけるとワセリンによってその皮膚は守られるからオススメ!

実際に体験したルミガンの副作用

充血は1日目は本当に酷かったですね。あ、これダメなやつかもって思うくらいに赤くなって付けた直後は痒かったりして我慢できなかったから掻いて目の周りもなんだか不健康っぽく軽く黒ずんだような。。。

でもこれって、使用を中止すれば治ります。

3日目くらいから普通につけても充血もしなくなってきたから最初だけって人が多いのかもしれませんね、よく私と同じようなそんな話も耳にします。

だいたいの副作用は使用を中止すれば治る。でも!

私はあまり感じなかったけど、まぶたが痩せるのは使用を中止しても治りませんのでご注意を!!

本当はしっかりお医者さんの指示のもとで使用するのが一番なんだけどね(;^ω^)

よいルミガンライフを~