元トレーダー女子の考え事

  翼をさずける。

美味しい転機のつくり方

「私たちなら大丈夫だよね!」と当時23歳女子2人で起業しました。

代表者2名、全部平等に。

 

起業準備の段階から周りには色々と心配をしてもらったり本当に2人でいいの?と何度も聞かれていました。

 

そんな会社はもうすぐ5周年。

代表者1名、私だけ。

 

行動の目的はいつだって正義

 

f:id:asukafx:20180509074948j:plain

 

 良かれと思って行動する。
何かの為に行動する。

 

なのに反発の種になる。

 

同じ本を読んでも、印象に残る箇所や感想が人によって違うように
1つの行動をとってもそれは同じこと。

 

2人でやるならその意味も必要

 

どうして1人でできるはずのことを2人でやるのか。
大きな一致した目標がなければ続かない。

 

だから続かなかった、それだけのこと。

 

結局、たぶん、鏡の法則

 

私が相手に思ってることは、
不満も感謝も、同じように相手も思ってる。

 

やっていることが違くても、立場が違くても
だいたいお互いに感じていることは同じだったりする。

 

ひとりになったのが転機?

 

あ~ラクになった肩の荷が下りた。
そりゃ大変な期間が長かったら思う。仕方ない。

 

報連相の手間が省けてスピード感をもっていい波に乗る。

 

俯瞰して考える。
2人だったから1人になった。
2人だったから起業したんじゃ?
2人だったから学んだこと、いっぱい。

 

起こることには必ず原因があるらしい

 

原因と結果の法則。
いい結果は、作れる!

願いと感謝。

 

 

相手にとっても、
どうか良い転機になっていますように。