元トレーダー女子の考え事

ライティング、ブログ運営、ネット集客、考え事。翼をさずける。

noteはブログがあるのに必要?違いとは

知っていてくれた人も、知らなかった人も、
いやむしろ初めてこのブログを発見しましたって人も、
noteって知ってますか?

小沢も最近、noteを始めましたのでいいところや悪い所をご報告!

 

noteの活用方法やブログとの使い分け

f:id:asukafx:20180529155547p:plain

 

存在はもう長いこと知っていたnoteですが、なかなかブログやSNSとの使い分けなどを考えると必要ないのではないか、と足踏みしながら観察していたんです。

観察するほどですので、まぁ魅力的でw

そんな魅力に根負けしたというのが今回始めたきっかけですが、
それでもやはり、SNSっぽさもあるし、ブログっぽさもあるし、どう使っていこうかはやりながら考えようとしていたしだいです。

今回登録してからもうすぐ1ヶ月ほど経つので、以前の私のように足踏みしているあなたには是非!教えちゃいたいnoteの良い所と悪い所をまとめていきます!

 

noteとは

 

これはもうそのとおりに、
SNSほどの気軽さでもなく、ブログほどのガッツリ感もなく
ちょうどその中間をいく媒体になります。

 

内容的にも、日記からノウハウだったり写真、コラム、また音声配信と
さまざまな形で参加できるのもnoteの魅力。

マンガや小説をアップしている人もたくさんいるので
もちろん見るだけユーザーさんもたくさんいます。

 

ブログに似ていると思うと、初心者さんは難しそうな印象を持つかもしれませんが
そんなことも全然なくてノリ的にはSNSに近いかもしれません。

 

ブログとして活用するのはどうだろうか

 

それも全然悪くはないと思うのです。

ただ、SEO的には全然弱いので

  • ブログで集客がしたいとか
  • ブログ収入がほしいとか

を考えている人にはその活用法は向かないですね。

カスタマイズがブログのようにはできないので、お気に入りのデザインにしたい!とかも無理があります。

 

しかし、
普通の日記でいいのよ、友達とあんなことやこんなことを共有して楽しめればいいのよ、という人には良いかもしれません!

それならTwitterでもFacebookでもインスタでもいいのですけどね。

 

きっといつかは実装されるのではないかと個人的に期待はしているのですが
まだnoteではフォロワーのみ観覧可能、のような機能がないので
クローズで楽しみたい人にはまだ向いていないですね。

 

クリエイターにはぴったり

 

そもそもnoteってクリエイターのための媒体だったような。

  • 作曲すれば簡単にアップロードして聞いてもらえるし
  • 曲じゃなくてもラジオ的に話して配信もできます
  • 動画だって簡単にvimeoかYouTubeのリンクでアップできて
  • 写真も1度に大量に
  • かと思えばTwitterのように短文でもいけるし
  • ブログのように長めのテキストもあり

そんな色んな形に拘らない方法でフォロワーさんにお届けできるのです。

 

しかも!

課金制にもできるのでアップロードしたnoteを販売することができる。

これはクリエイターさんやノウハウ屋さんにぴったりですね。

 

もちろん購入する側も
noteにカードを登録したりすると簡単に見ることができるので使いやすいです。

 

すでにブログを持っているブロガーには?

 

さて本題です(やっとw)

ブロガーにとってnoteの使い道はあるのでしょうか。

 

1ヶ月ほど使ってみて私は、
なんでもっと早くやらなかったんだ!と後悔するくらいに新たな使い道がありました。

 

ブログは公共の場、noteはちょっとコアな場所
のような考えでやってみると、おのずと書きたいことが出てくるんですね。
そういうものなんですね。

 

とくにノウハウ系なんかは
ブログだと今そこ求めてないよ!という人もいたり、レベルも違ったり。

そこをnoteでレベル分けして書いてもいいし、
ブログだと引かれそうな話はnoteにするなども。

 

そんなこんなで
自分の考えと似たような考えを持った人や
自分に興味を持ってくれた人に対しての

充分なおもてなしができるわけです。

 

note万歳です

 

ブログとnoteの両立は

求める人には役に立てて、

求めない人の邪魔にならない。

 

小沢のnoteはこちら↓

bit.ly