ノマドワーカー的タイムマネジメントの方法

ノマドワーカーと言っても職種はさまざまで、パソコンやネット環境などの比較的どこにでも準備できる環境下で働ける職種であれば誰でもノマドワーカーにはなれるのですが、会社務めの人は会社に行った方が色々とやりやすいことも多いのが現状ですのでだいたいのノマドワーカーと言われる人々はフリーランスで働いている人ですね。

 

ただ、フリーランスともなると締切は一つ一つの仕事にあったとしてもなかなか時間の確保というものが自由が故の難関ポイントでもあります。

だって誰からも働いてるか確認されないんですもの。
パソコンを開けばたくさんの面白そうな情報や楽しそうなゲームやちょっとだけと覗いてみたくなるようなYouTube、そしてそこに出てくる関連動画なんかをクリックした日にはもうタイムマシンに乗ったかのようなスピードで時間が過ぎ去っているんですもの。

そう、フリーランスに必要なのはタイムマネジメント能力

f:id:asukafx:20180615150543j:plain

 

好きなことして生きていく!
好きな場所で好きな人と好きなように!

なんて発言はよくネット上でも耳にしますが
こんなこと文字通りにそのまま実行していたら私なんて廃人中の廃人、まさにトップオブ廃人になりかねません。

 

好きなことして生きながら比較的好きな仕事をしつつ時と場合によって好きな場所に移動したりリフレッシュがてら海外に行ってみたりしながらも時間とWi-Fiを見つけて作業している。

が正しい表現になると言っても過言ではないと思います。

 

作業時間の確保

 

ノマドワーカーと言っても仕事に追われていたらただの1人ブラック企業ですのでせっかくノマドと言える職種なのであれば、ゆとりを持って好きなことをしながら生きていきたいですよね。

 

友達との時間もほしいし、趣味の時間も、そして運動する時間も!と考えるとなかなか遊びに引っ張られて集中できない時期もありました。

 

6h×4で考える

 

 色々なタイムマネジメントの本を読んでみたのですがそこには、

  • タスクではなく予定にする
  • 分刻みで動く

なんていう私にはすぐに実行できなそうな、いや、したくないようなダルイ話がたくさん載っていたのでまずはリハビリとして6時間単位で考えることにしました。

 

すると!

 なんとなくペースをつかめるようになってきました。
その6時間の中でまた細かく区切ってやることをこなしていけばいいわけです。

 

1日を4つに分けるだけ

ということは、

  • 寝る
  • ノマドワーカー的に働く
  • 運動や雑用
  • 遊ぶ

ほら!全部できる。

 

普通の会社にお勤めの人からすると、6時間しか働かないのかよ・・・と感じるかもしれませんがこれがノマドワーカーのいいところでもあり働く時間は自分で決められることがほとんどです。

私的にもダラダラと何時間も働くよりは短時間で集中しちゃったほうがいい仕事ができているような気がしています。

これが決まった時間の全てを会社で過ごさなければならない会社員との違いです。

とは言っても、最悪会社にいればいいだけっていうことがないので自分で自分を律していかなければやっていけないのもノマドワーカーなのです。

 

集中できる環境創り

 

さきほども挙げた通り、ダラダラやるより短時間の集中をしてさらに自由な時間が増えたら最高ですよね。そこがノマドワーカーのいいところなのですから時間に関していい思いをしないわけにはいきません。

どうやったら短時間で多くのことをこなせるか、に注力すると時間だけでなく収入も増えたりします。

 

一瞬でゾーンに入る為に

 

集中できればこっちのもんです。
やるぞ!という気持ちになってすぐにブレずに取り組むために私がやっていることはこちら。

 デスクの横に置いてある小学生のような自由帳に全て記入しています。
すぐ手元にない場合はスマホのメモに記すようにしています。

そのメモをみればすぐに

  • 何から取り組めばいいか
  • だいたい何分予定の作業なのか
  • これなら集中していないときにでもできるから後回し
  • そういえばこれも今のうちにやっておいたほうがいいな

なんていう風にその日の作業を選んでカスタマイズして調子よく取り組むことができます。

 

遊びの予定を先にぶち込む

 

これも私がよくやる戦法です。
いつまでも時間があると思うだけで予定の作業はどんどん先延ばしになりがちなので先に楽しみな遊びの予定を入れてしまうのです。

よって私の友達は私のことをかなりの暇人だと思っているほどに遊びのお誘いにOKしまくっています。

ここまでしか時間がない。と思ったら人間やるものなのです。
自分でもびっくりの集中力を発揮します。

 

まとめ

 

今回は怠け者な私にもできる方法をご紹介しましたが、この方法ならノマドワーカーになろうとしているフリーターの方にも実践できるゆとりをもったタイムマネジメント方法です。

ノマドは最高だ!とかノマド至上主義!ってわけではないのでそれぞれの価値観の中で納得のいく働き方ができればそれが最高だと思っていますが現状に満足していなかったら是非実践してみてほしいと考えて記事にしたくらい人生楽しいと感じています。

そしてどうでもいい情報ですが、そもそもノマドワーカーという遊牧民的にどこでも仕事ができる職種なのに私はだいたい家派です。

なにはともあれ、

タイムマネジメントについて真剣に考えるだけで、ノマドワーカーは変われるんだ!

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。