webライターになるには?在宅副業でも月10万

ライティング

webライター?なにそれ美味しいの?という方でも初月から収入ゲット、副業でも月10万の壁突破、などと活躍の場が多くネット副業の中でも確実性の高い副業として人気ですね。

そんなwebライターとして収入を得ていく為のお話を。

 

生活は不規則になりがち?

ライターと一言で考えると、生活が不規則だったり締切に追われたり部屋に引きこもったりとネガティブなイメージを持つ方も多いかもしれませんが実は副業としてもできるほどに時間に縛られずにいつでもどこでも、パソコンやタブレット、そしてインターネットがあれば成立してしまう仕事なのです。

時間管理は自分でしっかり予定をたてながらしていけば問題はないですが、やはりできるときに一気にやってしまおう!などと考えると集中しすぎて不規則になる人もいますし、逆に不規則な人でも自由に時間を決めてできる仕事でもあります。

他の副業より稼げるのか?

パソコンとインターネットさえあればすぐに開始できてしまう副業といえば、ライター以外にも検索するとたくさんの副業の情報が溢れてきます。

転売やアフィリエイトなどがまだまだ主流となっている印象ですがどちらかに挑戦したことのある方も多いのではないでしょうか。

価格差益をとる転売や1件いくらのアフィリエイトは数字として見えてわかりやすく、参入障壁も低い分最初の一歩を踏み出しやすいものだと思います。

もちろん再現性も高く、コツをつかんでやればやっただけの結果が数字として表れ、逆にコツや重要な点を抑えられずにいるとどんなに続けてもいつまでたっても成果のでない副業となります。

もはや副業ともよべない事態になってしまいます。

その点で見るとライターという仕事はやればやっただけ最低限の収入を得ることができ、さらに工夫によっていくらでも文字単価を上げていくことが可能になります。

他の仕事をするにも役立つスキル

先ほど述べた転売やアフィリエイトにもライティングは大変重要なスキルとなっているのです。

たとえば転売は、買う人あってのビジネスですから買う側に向けて商品の説明をわかりやすくしたり買ったあとにどういう場面で使えるか、役に立つか、どうなれるかを文字で説明します。

アフィリエイトも同じです、利用したらどうなれるのかを伝えてさらに媒体によってはSEO対策まで考えた文章を作り込む必要だってあるのです。

逆に言えばライティングができなければインターネットのさまざまな副業のうちの半分はできないと言えるほどです。

ライティングができるようになれば、最初は最低限の収入のための必ず収入になる仕事をするもよし、あとは自分の媒体やサービスを持ちスピードと文字単価をぐんぐん上げていけばよいのです。

そこにアフィリエイトをプラスしようとあなたの自由、まさに副業を制するのはライティング技術なのですから。

 短時間、高収入を考えた私がやってきたコツまとめ

有料noteを始めた記念に、
有料販売しようと思っていたライティングのコツを詰め込んだ内容を

この度、電子書籍にしました!

kindleアンリミテッドや、プライム会員の月1冊無料の方はゼロ円です。

稼げるプレゼントを最後につけておきました^^

ぜひぜひ読んでみてください。

https://amzn.to/2N4oqVU

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。