理不尽なことの乗り越え方と最後に笑うためには?

ライフハック

理不尽なことってどこにいても多かれ少なかれ体験する、人間界で生きていれば仕方のないことのような気がします。

しかもそれは仕事だけでなく、学校でも幼稚園でも家でも複数の人間がいれば起こりますね。

仕事ならまだ、我慢をお金に変えてるんだ!と収入が高ければ思えるかもしれませんがそれはそれで非常に不健康で長期間続けていくと考えると難しいものです。

しかし今現在、理不尽に苛まれてストレスを抱えている方にひとつ朗報です。
ストレスって脳を成長させるらしいですよ~

でもムカつく!最善策を考えよう

 

今回の記事にあたり、今までの数々の理不尽なことを振り返ってみると意外にも小さいころからあったんです。

子供も考えているんですね、大人になると忘れがちです。

さて、
だいたいの理不尽なことって立場が上の人から与えられることが多いですよね。

そんな立場の上な人が複数いる場合はさらに起こりやすいでしょう。
人間ですから、意見はそれぞれ違いますが発言力のない立場からすり合わせろとは言いずらいですからね。

根本的な選択肢はこれだけ

理不尽なことに傷ついて検索してここにたどり着いてくれた人には
ただただ聞いてあげたい気持ちでいっぱいですが
一方通行なブログという性質上、今回は現実を突きつけたうえであなたが最後に笑う幸せ者になる一助になればと思います。

理不尽に対する選択肢は大きく分けてこの3つ。

  • ひたすら我慢する
  • 立ち去る
  • 居心地の良くなる方法を自分がとる

相手を変えることはなかなか難しく、しかも理不尽な思いをさせてきた奴をわざわざ変えてあげるなんてそんな親切する必要もないですし。

相手に変われ!と思うことは残念ながら自己中でもある。

そんな中でどの方法をとるのが一番簡単かというと、
一見、「立ち去る」が簡単に見えがちですが
これが職場だった場合には、すぐに辞めるなんてことはできないことが多いですよね。

だって、バイトだとしても1か月前に申告するとかそんな決まりがあることが多いですから。そこを破ると自分も不利になる。

そして、またそんな理不尽な問題が起こったときにも同じ方法をとっていると自分が大変になるだけなんですよね。

だからこれをオススメしたい、
「居心地の良くなる方法を自分がとる」

これは掘り下げると色々な方法が見えてきます。

どんどん良くなる自分の環境

ちょっと意識して変えてみるだけでなんだか色々変わったぞ!

ってことが起こったりします。

理不尽なことにも負けない、居心地の良くなる方法を自分がとるって具体的にどんなことができるでしょう。

理不尽な問題の直後の対応を変える

起きてしまったことはもう戻せないので、朝に戻って出社を拒否するなんてことはできないんですよね。

理不尽直後の対応は、

  • まず深呼吸
  • 言い訳ととられない程度に説明する
  • 理不尽を理詰めしない
  • この人も色々と劣悪な環境下で大変なんだろな~と思ってあげる

ここで大切なのは、怒らないこと。

感情を出すことが大切なときもあるけど、理不尽にぶつかったときはすぐに怒るのは状況をさらに悪くすることが多いのです。

そして感情をコントロールできるようになると、余計なことに振り回されずに自分の目的にフォーカスしやすくもなるので目的を早く達成できる自分になっていたりもします。

悪い感情からは悪いことを引き寄せやすくもなりますからね。

プラス1環境を持つ

たとえば、職場で理不尽なことがあってストレスを抱えたとする。
けどあなたにはもう一つの副業があったら?

辞めたくなったら辞められるしなw という余裕が生まれます。

そして、副業のほうで理不尽なことがあっても

私には本業があるし。 と冷静になれるんですよね。

そんな風に、
感情の逃げ場をつくることで両方が上手くいってくる。

そんな時間の余裕もないよ!ってときには
没頭できる趣味をもつことでも解消できたりします。

理不尽だと感じた環境とは別の環境に目的をみつけると余裕が生まれて、理不尽を許容できる器になっていたりします。

余裕から来る高みの見物ですね。

自分の目的のために、今どうするのが一番いいかを落ち着いて考える

これは、感情的にならずに
自分の為にどう行動するといいかを考えるということです。

原因が理不尽であろうと、
あとの結果は全部自分のそのときの反応にかかっているんですよね。

理不尽でも「はい」と全面的に従ったら自分の目的のためになるのか?

理不尽だし「私知りませ~ん」と他に自分のためにやるべきことに目を向けるのもOKじゃないか?

納得がいかないことが引っかかるならば落ち着いて話をすれば聞く耳をもってくれる関係者はいないか?話せば改善できることなのか?

みんなが我慢するから自分も。ではない

それをやっていると、
ストレスを溜めては爆発して、またストレスを溜めて。
の繰り返しになるんですよね。

つまりは一生大変。

自分の反応を自分で選ぶためにできることというのは、
自分の目的をはっきりと自分で認識することから始まります。

どうなったら幸せか、どうなりたいか、どうしたいか。

そのためには何が必要でどうすれば手に入るのか。

それは欲しい環境でも、したい事でも、まずはたくさん考えてみてください^^

長くなりましたが、こうしておくと
近い将来、「なんでそんなことに悩んでいたんだろう」と思えるくらいに
あなたの世界は変わるんです。

ネット副業で余裕を手にするなら是非ご参考に↓

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。