美顔器を1ヶ月毎日使った効果

最近の課題アンチエイジング

早いような長かったような1ヶ月。
美顔器を使用するというハッピーな挑戦とはいえ、本当にハマらないとなかなか続かない性格を自負している私にとってはビッグな挑戦でしたがリアル美肌アプリを目指すと心に決めた私は無事に達成することができました。

美容なんて1ヶ月にしてならずでしょうけども、
とりあえず1ヶ月目をやり遂げたのでここで記録しておきます。

美顔器でどのくらいの効果を感じることができたか

 

何をもって効果というかは最初から色々と考えてはいたのですが
肌年齢とかも測りに行くの面倒だし、
そもそも肌年齢を若返らせたいのではなく、触り心地や見た目の向上を目的としたものだったので
効果とはいっても数値化はしていません。(ご了承くださいませ。。)

 

使った機器はこちら

 

今回、二種類の美顔器を一度に購入して試しました。
どちらも、美顔器は美顔器でも目的としている効果が違うからです。

まず一つ目は、

LED美顔器

LEDの光が肌に良いというのはNASAの研究でも明らかにされたようで実際に美容外科や美容皮膚科でもLEDのメニューはありますよね。
そういった医療機関では家庭用美顔器よりも光が強いんだろうなと思うような大きさの機械で光をあてて肌をキレイにしようというものですが、
そのときに思ったんです。

歯のホワイトニングだって家庭用と歯医者さんでしかできないやつと2種類あるけど
歯医者まで出向いてやるやつは強めだから通う回数は少ない、
でも自宅用のホワイトニングだって毎日使う必要はあるけどしっかり効果はでますよね。

だからLEDもそうなんじゃないだろうか!

という独自の考えで購入を決めました。

色々とLEDがついている美顔器はあったのですが
できるだけ医療機関のものに寄せていきたかったので

  • LEDに特化したもので
  • 20分、顔全体に当て続けられるもの

を選びました。
1台5役とかの他の機能もついている美顔器だと全てが中途半端になりそうな気がしたからです。
だって、LEDがでる面も小さかったから病院と同じように全体に20分あてていられないですもの。
それで効果を感じられなくても当たり前のような気がしたんです。

というわけでLED美顔器で選んだのがこちら↓

見てわかるように顔全体にLEDをあてることが可能です。
一応、ハンズフリーということで頭にまくバンドはついているけれど、これそこそこ重いので実際にはハンズフリーにはなりませんでした。

しかし、寝る前のネットフリックスタイムにはぴったりで
少し手で支えていればいいだけなので問題なくネットフリックスを鑑賞しながら使うことができます。
20分なんてあっというまです。

そして、もう一つは

EMS美顔器

こちらはかなり評判のいいヤーマンのEMS美顔器を購入しました。

なんと人気すぎて発送までにかなり時間がかかるとのことだったので
公式ではなくAmazonの転売屋さんのような場所から少し高いお値段で購入しました。
最初は不安でしたが間違いなく本物だったので問題ありません。

しかしここに高い値段のリンクを貼るわけにはいかないので公式の4か月待ちのページを貼っておきますね。

ヤーマンEMS美顔器→https://www.ya-man.com/shop/commodity/0000/rr00600/

EMSというのは筋肉に作用する電流で、筋トレしている状態を作ってくれるようなやつ。
ちなみにこのヤーマンの美顔器のいいところは
鍛えるだけでなく、ほぐすことができるところ!

エラが張っている人は食いしばる筋肉が固まっているのでそこをほぐす、というところにかなり魅力を感じて購入を決めました。
ちなみに、鍛えた方がいいところはしっかり鍛えるような作用をしてくれます。
リフトアップ的な。

要は、リフトアップと小顔に同時にアプローチできるわけです。

こちらはハンズフリーで本当にできるので
パックをしながらこれを装着して、10分間、身体にボディークリームなんかを塗って過ごしたりとあっという間でした。

 

効果を感じたとき

 

これは自信をもって言えます。

直後!!

順番としては、

  1. お風呂上りのパックをしながらヤーマンのEMS美顔器
  2. その後、美容液をつけてLED美顔器

の順です。
まずEMSで筋肉にアプローチしたあとは
なんとなくスッキリしたような感覚になりました。
まぁ浮腫みでもとれたかしら~の程度です。

普通に身体の筋トレでも直後って筋肉が生き生きしてる感じしません?
その感じに似ています。
だからといってお出かけ前にスッキリしてから行こう!と使ってしまうと
ハンズフリーのバンドの痕が顔についてしまうので痕が残りやすい人は注意が必要です。
私の場合は5分もたたずに消える程度でした。

そして次にLEDです。

美容液を浸透しやすくしてくれるとのことだったのでキールズのミッドナイトボタニカルコンセントレートを使用してからのLEDにしました。

LEDは7色ある美顔器を使ったのですが使用したのは赤と白の2色を交互にしました。
色によってアプローチできる効果が違うとのことだったので迷いましたが
赤と白と青以外はなんだか中途半端なように感じたのと、病院での本格的なメニューでもこの3色だったのを思い出したからです。

ちなみにこれが色による効果です。

赤色LED:いつもの肌ケアにはもちろん、アンチエイジングにおすすめ。血流を促進、コラーゲンやエラスチンの生成に働きかけます。

青色LED:ニキビの元となるアクネ菌を撃退します。肌荒れが気になるときにも肌の再生を促してキメを整え、クリアな肌へ導きます。

緑色LED:日焼けによるシミ、そばかすが気になる人に。傷跡やニキビ跡に鎮静効果を発揮して、肌ストレスを軽減、改善します。

黄色LED:気になるシミやくすみなどの改善に!新陳代謝を促進して、角質層部分のターンオーバーを正常化・メラニン排出を助けます。

水色LED:エネルギー吸収促進・代謝促進を助けます。お肌の状態が比較的良いときに、たっぷりの美容液でうるおしながらの使用がおすすめです。

紫色LED:ニキビや肌荒れなど、お肌の調子がよくないと感じた時にどうぞ。活性酸素に働きかけ、肌状態の悪化を防ぎます。

白色LED:気になるほうれい線やしわ、たるみ対策に特におすすめ!肌の真皮部分の活性化を助け、肌のコンディションを整えます。

引用元:https://bigan-ki.jp/led/

赤のときも白のときも、
使った直後にはなんだかきめ細かくなったように感じました。
しかしこのとき、目がLEDのまぶしさで少し変な感じになっているのでそのせいかもしれません。

なので翌朝も気にしてみたのですが、
やはり気持ち、きめ細かくなったような気がしました。
プラシーボ効果かもしれません。

まぁ実際にそう感じるのであれば何効果であろうと私はウェルカムです。

 

一か月後の今の状態

 

さてやっとこの記事の本題にたどり着きました。

美顔器を使い始めて1ヶ月の現在は、

元々そこそこキレイめだった私の肌は、変わらずそこそこキレイです。
(※ウゼーですね。)

まぁぶっちゃけ、そこまで大きな変化はありません。
しかし、続けていることで美顔器使用中の過ごし方だったり考え方だったりがさらに美容に傾いて
肌だけでなくアンチエイジングの色々なことに興味関心が湧きました。

また、今回使った美顔器は
即効性というよりはじわじわくる系の効果を目的としたものだったので私としては満足です。

ヤーマンのEMSのほうはすぐにわかりやすい効果を発揮してくれるので
肌というよりは小顔目的の人には大満足の結果をもたらしてくれるんじゃないかなと思います。
(私的には大満足なので、手放せないレベルになってきているので。エラ張り気にしてたし。)

LEDのほうは、これといったわかりやすい効果はなかったものの、
10年後の自分の為に、今後も3日に1回は必ず使用していこうと思っています。

 

なんだかんだで栄養のほうが大事説

 

今回のテーマとは大きくずれるのであまり詳しくは言えませんが
美顔器を使う前に、
肌をキレイにしたいと思ったら栄養をしっかり摂ることのほうが大事なんじゃないかなぁと個人的には思います。

プラスアルファで美顔器!っていうか
そういうテンションで私もやっていましたので一応。

お肌のために、植物性たんぱく質とマルチビタミン。これ大事。

ではまた、何かの効果がわかったら報告します~

【プロ直伝】初心者でも神勝率なバイナリー手法【無料公開中】
外為オプションでド素人でもプロレベルに持ち上げる!動画解説



限定LINE友だち追加でゲットする!

   

ピックアップ記事

関連記事一覧