一言日記でもメリット結構あるよ

ライフハック

一言日記を始めて、かれこれ1ヶ月。
びっくりしたのが、全然書くことありまくる。毎日。

なんでもない日々のことなんて面白いことないと思っていたけど、

日記を書いてみたらメリットに気付かされた

日記がいいよっていうのは
色々なところで言われていたり、本でもそういうのがあったりして
なんとなく、何かにいいんだろうなぁと思ってはいたものの、

普通に面倒だし書くことないし。

と見向きもしていませんでした。

が、しかし

一言でじゅうぶんだからできる

毎日一言だけ、書いてみようと始めたのが
自分の堕落した生活にちょっと不安になったとき。

少しでも、毎日運動をしよう。とw

運動記録のつもりで、
あのレコーディングダイエットのように記録すれば楽しいだろうと。

毎日一言を書き始めたんですね。

意外とメリットがあった

書き始めてみたら、予定していた運動記録よりも
お仕事だったり対人的なことだったりを書くことの方が多かった。

メリットと感じたのは

  • その日、できたことや進歩に気付く
  • 次の予定が決まる
  • 迷いが消える
  • 一日の締めくくりがちゃんとできる

ちょっとわかりずらいですね。

その日、できたことや進歩に気付く

意外とこんなに進んでるんだなぁ、行こうと思ってたところに近付いてるんだなぁ。と
日々やっていることがちゃんと意味あることだと目で見て確認できる。

そうすると、さらにやる気がでる。

次の予定が決まる

日々進めていることが目に見えると、次に何をするのがいいか
自然にわかってくるようになる。

まぁ考えてわからないことではないのだけど、
たとえば計算するときに
筆算の途中経過を記していくように、次がスムーズに出てくる。

迷いが消える

少し続けてみると、何をやってどうなったとか
あのとき、あの人にこう言ってもらえたとか

考えてしまうネガティブなことに対するアンチテーゼ的な考えも一緒に浮かぶし
総じてポジティブになりやすい。

寝る前だしこれは意外と超重要なメリットだったかな。

一日の締めくくりがちゃんとできる

これは日記を始める前から、わかりきっていたメリットだけど、

  • 習慣として寝る前に書くと習慣だから寝つきがよくなる
  • 頭の中の考えは書き出すことで完了するから無限ループがなくなる

この2つ。

ときどき、
気付いたらまた同じこと考えてた!ってときないですか?

これはネガティブなことだと本当によくないですよね。

それが、
目に見えるように書き出すことでストップします。

マインドフルネスと似たようなものです、
今に集中しやすくなる→脳が無駄に疲れなくなる→日々の効率も上がる

いいループができる。

一言日記に使ったもの

ただひとつ。

アプリ「瞬間日記」

これなら寝る前にスマホですぐできる。

どうせ寝る前なんてスマホ見てるんだから。
一言書くくらい何も苦にならない。

まとめると、結果的に日々の仕事時間が短くなる

一言日記のメリットを細かく書いてきましたが、
それがどういうことかって言うと

迷いもなくなって、次の予定が立てられて、
ネガティブな考えも顔を出してこなくなったりもして、
日々の作業効率も上がるから、

仕事に使う時間が短くなる。

それで運動する時間ができたり、もっと作業量を増やしたり
遊びに行ったり、自由な時間かつポジティブな時間が増えた。

今後も、続ける。一言日記。

私が使っているFX自動売買ソフトWAVE

安定した増え方と設定不要な簡単スタートでオススメです。



→詳しくはコチラから←

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。