ノマドワーカーの考え事

ライティング、ブログ運営、ネット集客、考え事。翼をさずける。



コミュ障、人見知りの治し方を実践して5年

5年w

根深いw

 

コミュ障と人見知りの違いはよくわからないけど、私が人見知りだと自覚をもってから約6年以上。

 

収入がネット完結なのが心地いいのもそのせいだと思います。

稼ぎたいだけならば他にもたくさん方法はあったわけだし、それでも極力家でできることを選んできたのはきっとそうです。

 

にしても近年はかなりコミュ障や人見知りにとって生きやすい世の中で、直接話さなくてもLINEがあるし顔文字や絵文字で感情まで伝えられちゃうんですからね。

 

しかしずっと

克服しよう、そのほうがいい。と考えて生きてきたので5年間くらいずっと実践してきました。

 

というわけで今日は

私のコミュ障、人見知りの治し方をレクチャーする!

 

f:id:asukafx:20180411205311j:plain

 

先に言っておくと、私の人見知りは生まれつきではありません。

逆に子供の頃は誰にでも話しかけて、しかも強気だったのでその反動なのか反省なのか、まぁ一番明確なのは子供のまま社会に出て騙されたり傷つけられたりしたのをまだ忘れられずにどう克服していいかわからなかったからだと思います。

 

て言っても、

喋りますけどね。会話は色々と円滑に進めるためにも必要ですから。

 必要だと感じれば、怖い顔をしている人とでも口角あげて話しますし、必要だと感じたら安定剤を飲んででも話します。

 

ただそれが大変苦痛で、小刻みに体が震えたりよくわからない汗をかいたりするレベルの人見知りです。

PR  

コミュ障を強みにできることもある

 

克服のその前に。

 

コミュ障という言葉がメジャーになったあたりから、もうコミュ障でよくない?とも思うようにもなりました。

ネットで仕事をし始めて、「コミュ障でも稼げました」の一言で他のコミュ障を自覚している人たちも賛同してくれたからです。

 

なのにその瞬間、

少しコミュ障が軽くなりました。

 

声に出して「コミュ障なんです」と言うことで気持ちが軽くなるからですね。

 

あれです、

「緊張してます」とか言うのと同じで。

 

 

感謝だけは直接伝える!(超重要)

 

感謝されて嫌な気分になる人はいません。

だから感謝の言葉は、どんなにコミュ障っぽい態度で言おうと問題はないと思うのです。

 

私は人見知りなのでありがとうは言えません。なんて人でも、

無理矢理言うんだ!

力技だ!

 

 言えなかったらLINEでもいいから

 

意外と伝えないと伝わらないものです。

そのときに言えなかったのであれば、LINEでもメールでも文字でいいのでしっかりと感謝を伝えましょう。

 

「人見知りしちゃって言えなかったけど、とっても感謝しています(*^-^*)」

 

みたいな感じでOKです。

 

普通の人なら全然嫌な気分にはなりません。

 

喋らなくてもできること

 

  • 胸を張る
  • 下向かない
  • 口角をあげておく

これができていればコミュ障に見られにくいです。

そうですカモフラージュです。

 

人見知りの治し方を実践して5年の今

 

一番意識していたのは感謝を直接伝えることです。

それで何が変わったというよりは、人見知りでも生きやすい環境は自分で作れるということに気付いて生きやすくなりました。

 

元々、同性にはあまり人見知りしなかったので普通になんでも話せる友達もいるし新しく出会う人とも仲良くはできますが、

 

なんだかんだで、逃げ場というか

ネットで仕事が完結するようになってからが人生バラ色的な感覚になりましたね。

 

ネットで稼ぐほうが自分に合っているし、毎日じゃないから人見知りでも挑戦の感覚で人と関わることができて、人見知りなのにそれが意外と嫌じゃなかったりもしてきたりで。

 

時代に感謝ですね、もう土下座レベルで感謝ですね(*´з`)