ノマドワーカーの考え事

ライティング、ブログ運営、ネット集客、考え事。翼をさずける。



在宅勤務のメリットデメリット

ノマドワーカーと言っておきながら基本的に遊牧せずにおうちで働く派の私としては在宅勤務推しではあるのですが、
よく考えてみるとデメリットもあるし、ときどき外でノマドワーカーぶってるときのほうが色々と進んだりもするので今日は

在宅ワークの良いとこ悪いとこまとめ

をシェアします。

 

f:id:asukafx:20180811130655j:plain

 

主婦の方や副業の方にはメリットのほうが多そうな在宅勤務ですが
私の場合は主婦でもなければ副業でもなくガッツリお仕事といってしまえばそういうことにもなるのでときどきデメリットが垣間見えるような感覚になるときがあるんですよね。

 

家事をしながらでもできる!

 

これは完全にメリットですね。

お洗濯なんかは、私の場合はまだ乾燥機能がついていないものを使っているので
洗濯機を回した後にお風呂まで持って行って干して浴室乾燥をオンにするという手間がかかるんですよ、でもこれって洗濯機回してすぐにはできないじゃないですか。

 

何分か選択が終わるまで待って、それから干すわけだから
よし!この干すまでの時間にコレを完了させよう!
みたいに楽しみながら家事とお仕事をできるのは在宅勤務でよかったと思える瞬間ですね。

 

勤務態度が自由すぎる

 

これもメリットです。

ダルイときなんてベッドで半分寝ながらでもできるわけです。

 

自分が良ければですが、お酒を飲みながらやっても構いませんし。

その他にも、

  • スッピンOK
  • 部屋着OK
  • 寝起きそのままお仕事開始

なんていうフリースタイルです。

 

 

不規則になりがち

 

メリットでもデメリットでもある不規則問題。

いつでも働けるっていうメリットと、終わり時間が決まっていないが故の集中しちゃうと時間忘れるデメリット。

 

自己管理ができていればそんなことは気にならないのでしょうけど
私の場合は完全に不規則を楽しんでいます。

 

 

暇だと思われる

 

たしかに暇ではある。

間違ってはいない。

けど、
○○手伝って~、明日ペット頼む!、暇なんだから飲んでも大丈夫だろ!
的なことを気軽に言われます。

 

まぁ大丈夫ではあるのですが。。。

私にも、時間を使いたい相手とそうでない相手はいるのでね。

 

 

自由過ぎて怠ける

 

これが最大のデメリットです。

一番自分でも気を付けたいと常に思っているところ。

 

眠いからまず寝て、それからやったほうが集中できるかな~

なんて思った日には、
ガッツリ寝てて次の日になっていたり

途中でお菓子を食べ始めると止まらなくなってそのままYouTubeに夢中になったり。

 

まぁ全部自分のせいなんですけどね。

 

カフェでやるといいときもある

そんなときはノマドワーカーっぽくカフェでパソコンを開いてみる。

すると、
YouTube見なくなるんですね!
意外と集中できてたりするんですね!

 

いくら家でできる在宅勤務とはいえ、人の視線や人の気配を感じながら作業することは大切なのかもしれません。

 

それによって、集中して早く予定のタスクをこなせば自分の自由な時間はさらに増えて、結果的に時給が増えてるわけにもなりますからね。

 

 ノマドワーカーになるぞ!って方はどうぞ

f:id:asukafx:20180711203149j:plain