一人暮らしでかかる費用、1ヶ月リアル

なんとなく暮らし系

引っ越ししようかな〜なんて考えていたら気付いたんです。
新生活の季節ですね。

てことで今日は
もう一人暮らし歴9年目のノマド独身貴族の私が普通に1ヶ月にかかっている費用のリアルと、一人暮らしを始めた頃のかかっていた費用を発表して新生活を開始する方々の参考になればと思います。

理想と現実の狭間、リアル一人暮らし

地域によって家賃などの費用はかなり変わってきてしまうので、
そこだけは抜きにして、個人個人がプラス希望家賃、と考えていただければと。

 

住み始め編

 

一人暮らし始めるぞー!と決めたとき
ドキドキわくわく、
好きな入浴剤を毎日選べて、食事も自由に食材にこだわれるし、トイレも開けっ放しでできるし、
とかとか色々いいことしか考えていなかったのですが
揃えるものリストを書きながら現実に引き戻されたりもして。

一人暮らしも落ち着いてしまえば費用は抑えていけるのですが最初は揃えるものが多かったりでなにかと費用がかさむんですよね。

たとえば

  • 冷蔵庫
  • 洗濯機
  • オーブン
  • レンジ
  • ベッド
  • テーブル

をはじめとした大きい系の家具家電。
この辺りの費用はピンキリですので最初はできるだけ安く収めたいですよね。

私は最初、色々と吟味しながら結局一番安かった楽天市場で買いました。
そのときはちょうど春のお引越しシーズンだったので一人暮らし開始セット的なものから選びましたね。
未だに長持ちして使っているものもありますよ。

まさに、こんな感じ

 

家具家電は欲を言ったらキリがないですが
まぁ最初はこんなものでしょう。
レベルアップした次回の引っ越しのときにはもっと理想的なものを揃えるぞ!とか思いながらでしたね最初の頃は。

それから細かい系の

  • 食器
  • 調味料
  • ゴミ箱
  • 収納的な引き出しとか
  • バスグッズ
  • ハンガーとか

などなどもあるので
費用は安くおさえたとしても最初に揃えるもので10万くらいはいきますね。

そしてそこに、最初に省くとお話した
初月家賃、敷金礼金なんかがプラスされるわけです。

 

毎月かかる費用

 

この中には、普段何気なく使ってしまうコンビニだったりAmazonや楽天などのネットショッピング、また電子マネー的な駅ナカでの買い物費用も含まれるのです。

意識しないと見逃してしまいがちな費用であり
あれ?こんなに使ったっけ??となります。

  • 食費
  • 交通費
  • 日用品

ですね。

一人暮らしをしていると、なんとなく両親の買い物についていって
ホイっと買い物カゴに入れることができなくなるので意外と費用がかかっていることに気付いたりします。

 

どこまで抑えられるか

 

私の場合、
現在一人暮らし9年目ではだいたい50万円あれば毎月かかる費用は足りますが
最初のころは、
その毎月かかる費用は、7万円程度でした。(今ではこれが食費です。。。)

50→7とここまで抑えることができるわけです。

しかもそこまで抑えてまで、余らせたお金で今もやっているFXを始める為の貯金までしていました。
(今ではこの頃の自分にすごくすごく感謝しています)

7万のだいたいの内訳は
1→服や靴を激安なお店で買うとか
1→食費(だいたいモヤシ、贅沢な日はお惣菜)
2→美容(コスメの月と美容室の月)
1→交通費
1→日用品(トイレットペーパーとかの必要なもの)
1→その他雑費

こんな感じでとくに食費に関しては好きなだけ低くしていけます
あの頃、モヤシにはかなりお世話になりました。

ちなみにその頃の7万が現在の食費となっているわけですが
1日1食くらいしか食べない私がなぜそんなに食費にかかっているかというと
この半分弱くらいがサプリメントだからですね。
その他は出前とかコールドプレスジュースに使う無農薬野菜などで、
実際に固形のまま口にいれるものに関しては未だにそんなに費用はかかってはいないのです。

 

始めてみれば意外とできちゃう一人暮らし

 

最初の頃は、もう貯金したいのにどうしよう、あれもこれもお金かかる!って思っていた一人暮らしだけど
続けてみるとうまいこと貯金できて、その頑張った資金でFXもできるようになり
それがみんなにできるように自動ソフトになって、
あのとき頑張ってよかったなぁ、と思うのはやっぱり一人暮らしで自分だけしかいなくても
しっかり貯金をしたことかなぁと思っています。

何に使うなどの予定がなかったとしても、
いきなり風邪ひいちゃったら?
事故にあったら?
だるくなって引きこもりたくなったら?

そんなときに自分を守ってくれるのも貯金ですね。

そして、持っている、という安心感だけでも生活しやすくなるんですよね。
引き出そうと思えばいつでもある。という安心感です。
それだけで心の余裕も全然変わってくるので、

一人暮らしを始める人にオススメなのはやっぱり、
自分しかいなくても、自分は大丈夫と思っても、
ある程度の貯金はしておこう!

ということです。
もし急になにかやりたいことができたときにもすぐに行動できるってことですからね。

だいたい、いくらくらい貯めておく?
というのも以前記事にしたことがあったのでぜひ。

貯金あるけどそのままにしておくよりは、増やせたらと考えている方はこの記事でも。

 

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。