最強の虫除けは!?虫も強そうなスリランカで検証

ノマドライフ

スリランカには来る前から、
蚊の対策はしておいたほうがいい。という情報は聞いていたので
日本から持参したものでの検証です。

もちろんここスリランカにも蚊取り線香とかの虫除けグッズ、そして蚊に効くハーブもあるし
スリランカ人がそれで快適に暮らしているのだからいいものなのでしょうけども。

 

結論から言ってしまうとコレが最強かと

 

おすだけベープ(↑4日目にしてこの使いよう)

スリランカではたしかに痒くなったりと害のある虫は蚊くらいしか出会わなかったのですが
害はないにしてもぶ〜んぶ〜んて音出されると虫嫌いとしては気が休まらないわけですよ。

なので、
夕方になると集団で入ってくるハナアブみたいな大きめの虫にまでガッツリ効いたことが最強と思った理由!

スプレーなので、お部屋に一吹きとはいえ風通しがよければ一吹きで長時間はもたないですね。そして広いお部屋にも一吹きでは難しそうです。
その逆に、スプレーだからこそお部屋のあっちにもこっちにも、と蒔いておくことができるのがGOODです。(それでこの減り方です↑)

 

他のも共通するけど、寄ってこないわけではない

 

虫除けっていうくらいだから虫を近付けないのかと勝手に思っていたのですが、
余裕で寄ってきます
自分にとって危険なものだとわかっていながら寄ってくるのか、全く気づかないままで動けなくなるのか虫の気持ちはわかりませんが、とにかく、寄ってはきます。

おすだけベープでは、

  1. スプレーを蒔いておく
  2. 虫来る
  3. 弱ってきて5分後にはウォーキング・デッド状態
  4. 静かになったと思ったらご愁傷様

な感じです。
これは大きい虫でそうなので蚊だともっと早く効いているように思います。
だって部屋の中で全然蚊を見なかったもの。なのに蚊の死骸は落ちてたもの。

 

寄ってこさせたくなかったら

 

やっぱり
虫コナーズ。

にしても範囲が狭い。
本当にこれはベランダ用なんだなぁと痛感するほどにちょっと離れるとすぐ寄ってくる。

今回は、アーユルヴェーダをしにスリランカに来ているのでその最中に寄ってこないようにということでお庭のベッド付近に使いました。

たしかに、ここには寄ってこないんですよね。それはすごい。
けど範囲は狭いので使いようですね。

お部屋が狭ければコレもいい

 

おそとでノーマット

電池式だからどこにでも置けるけど、お部屋が広すぎるとなかなか効果を実感できなさそうです。
まぁ3個とかおけばいいだけですけどね。

最初は効果ないのかなぁ、、、と思って狭い部屋に移動させて置いておいたら
大きい蛾から小さめのムカデみたいな虫まで倒れていました。

 

スリランカで人気者になる腕に巻くタイプ

 

これも、おそとでノーマット

これも範囲は狭そうです。なので手に巻いておいてもそんなに効果は感じませんでした。

しかし狭い部屋では効果を発揮していたので、
たとえばキャンプとか、テントに置いておくにはベスト!だと思います。

そしてこれがまた、腕に巻いて歩いているとスリランカで大人気w

→ なにこれー?

バイバイモスキートだよ^^

→ ほしい!最終日いつ?ホテルまでもらいにいくよ!

とトゥクトゥクのおじさんも興味津々だったんだけど、
これに使用期限があることを話すのを忘れてしまったのが心残りです。。

普通の虫除けスプレーなら種類より付け直しかな

 

虫除けスプレーは毎回違うものを使ってるけど、今回のも、以前のも、
何を使うかより、しっかり付け直しすることが重要な気がします。

まぁ仕方ないさ、肌につけるものだし。

 

大きい虫の対処法は他にもあった

 

蚊に効けば充分なんですよね、本来は。
3日連続で決まった時間にアブの集団が入ってきては蚊帳を包囲して私を困らせるので、
スプレー噴射して倒れるまで蚊帳で待機って繰り返してたんだけど

ヴィラの人に聞いてみたところ、

ここだけ電気つけてるでしょ。お庭の電気つけとけば入ってこないよ。電気に群がるんだから。

とのことだったので試してみたら迷い込んできた1匹だけで済みました。
電気のつけかたが虫を呼び寄せていたようです。

虫除けの威力はすごいんですね。
これで自然もこわくないぜ\(^o^)/

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。