ネットビジネスで稼ぐ人が持っている3つのスキル

ネット副業

小沢です(*´∀`*)

さて今回は、ネットに限らずですが

ビジネスで稼ぐ人が持っている3つのスキル

についてです。

3つのスキルを紹介していきますが、その全てをクリアしていなくてもいいんです!

紹介する3つの中のどれが合っているか

どれなら努力したいか

どれがワクワクするか

※ひとつでも極めれば確実に稼げます!

 

ネットビジネスで稼ぐのに役立つ3つのスキルとは

  1.  パブリックスピーキング
  2. マーケティング
  3. コピーライティング
    カタカナばかりで難しく感じるかもしれませんが、ひとつずつ解説していきます。

 

1.パブリック・スピーキング

簡単に言うと、話す力。

話して人の心を動かすということ。

これはセミナーのスピーカーの人はもちろん、身近なところでいうとテレアポだってそうです。

そこらへんによくあるテレアポのバイトだって契約をとれる人ととれない人、はっきりと分かれますよね。

その差が、このパブリックスピーキングスキルによるものです。

このスキルを発揮するには、ある程度話す内容を決めたらその後は原稿などに頼らずにアドリブで話していくことです。

考えてみてください。

テレアポバイトにはマニュアルが用意されていることがほとんどですが、

それ以外のことを聞かれたら?

ただただマニュアルを読み上げているだけの人なら言葉に詰まってしまいます。

内容を頭にいれておけば、自分の言葉で伝えることができますね。

 

2.マーケティング

あなたがとてもいい商品を持っていたとします。

でも誰にも知られることがなければそのとてもいい商品は売れません。

誰にも、そのとてもいい商品が見つからずに、売れなかった、という結果になってしまいます。

このマーケティングは、人を集めて知ってもらって買ってもらう。

そのための行動です。

最近よく使われている言葉、

インフルエンサー・マーケティングなんかもそうですね。

SNSなどで影響力のある人に発信してもらって多くの人に知ってもらう、気になってもらう。

そんな販売戦略を考えるのもマーケティングです。

これは気になった商品がどんな流れで販売されているか、などをチェックしたりすると新しいマーケティング手法に気付けたり、どんな媒体ではどんなマーケティングが合っているかを感覚的に学べたりもしますね。

 

3.コピーライティング

文章で人の心を動かす。

なんとなく広告を見ていて気になった言葉も、プロが真剣に考えている言葉なんですね。

化粧品の無料サンプルをもらっても、必ずついてくるのがチラシ。これも見ていて魅力が伝わるのはコピーライティングあってこそです。

ネットで販売されている情報商材も、情報だから全ては言えないがそこをうまく伝えてランディングページが作られていますよね。

このスキルは、気になった文章を読み込む、写経する、などで徐々に身についてきます。

自分が伝えたいことと相手が聞きたいことの間を探していくこともコツですね!

 

稼ぐ人の3つのスキル全ては難しい場合

もちろんこの3つ全て得意であればそれはすごいです!

しかし人それぞれ苦手なことってありますよね。

人と話すのは苦手な人はコピーライティングを学ぶ、そして喋るのが得意な人と一緒にやればいいんです。

ネットビジネスといっても自宅でひとりで黙々と、と決まっているわけではなく

いくらでもチーム戦にしていけます。

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。