うにしゃぶレシピ!家庭でもおいしくできたよ

なんとなく暮らし系

うにが好きと聞いて思い出した。
そういえば、ちょっと前にうにしゃぶ食べたなぁ。美味しかったなぁ。と

てことで、
よし!作ろう!

と思い立ったらすぐ行動、
想像通り、最後の雑炊まで美味しかったのでここに記しておきます。

 

ザ レシピ オブ うにしゃぶ

 

あ、あの、
文字ではなく動画でチェックしたいという方はすでに動画にしておいたのでこちらでどうぞ。

こちらの動画ではうにしゃぶだけでなく、うにを使ったサイドメニューも合わせて作っているので少し長めとなっておりますがうにしゃぶだけならすごく簡単に短時間でできました、意外と。
また、サイドメニューも美味しかったのでうにを持て余している方にはオススメです。

 

用意するもの

 

今回はあくまで「うにしゃぶ」のみのレシピにします。
サイドメニューはそれはそれで簡単に作れて最高のおつまみになるのでまた別の機会にでもまとめられればと。

  • しゃぶしゃぶするもの(カニとかエビとか野菜とか)
  • 昆布(だし用)
  • 瓶のウニ
  • 贅沢できるなら瓶じゃないうにも
  • ごはん(雑炊用)
  • 万能ねぎ(必要であれば薬味みたいな)
  • たまご(雑炊用)
  • しゃぶしゃぶのタレ(ポン酢とか)

 

手順

 

  1. 昆布でだしをとる
    (だいたい沸騰してきたらもう昆布は出してOK)
  2. 瓶のウニを全部いれる
    (よく混ぜて。これが雑炊にするときにいい味になる)
  3. 必要であれば万能ねぎを切って、しゃぶしゃぶのタレにいれておく
  4. しゃぶしゃぶして食べる
  5. 雑炊↓
  6. 残りのしゃぶしゃぶ出汁にご飯を入れる
  7. よく溶いた卵を入れる
  8. 最初に切っておいた薬味をいれたり
  9. 生うにとかあればトッピングしたり

 

私が今回選んだ具材は普通にアマゾンで揃った

 

エビとカニのしゃぶしゃぶセットには
出汁用の昆布やしゃぶしゃぶ用のタレまでついてくるのでオススメです。

瓶のウニもおいしかったし。

サイドメニューとか雑炊のトッピングに使ったウニはもう見つからないけど
ミョウバン不使用、冷凍、国産
100g×3でも5000円くらいだったような気がします。

 

その他諸々

 

とっても簡単にできたので、食材さえ揃えばすぐにできるのでオススメです。
ちなみに一緒に飲んだお酒は、
コロナビールとハイボールです。

あ、あと
昆布出汁の段階から大根を入れておくといい感じのおでんみたいになってお酒がさらに美味しくなります。

そして飲んだあとのシメ的な雑炊は出汁をよく吸い込んでいて
今までの雑炊の中では一番おいしかったような気がしています。

ぜひぜひお試しくださいませ〜。

 

 

 

 

私が使っているFX自動売買ソフトWAVE

安定した増え方と設定不要な簡単スタートでオススメです。



→詳しくはコチラから←

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。