YouTubeで稼ぐ方法2019実録

ネット副業

YouTube流行ってますよね。いや、流行りとかじゃなく生活の一部に入り込みつつあるくらいに【楽しい】も【便利】も全部ある、自分でも利用するようになってみて若者のテレビ離れは理解できるようになりました。

まぁ元々テレビはあまり見ない派ですが、それでもYouTubeは見るっていう。
なんていうか、いつでも好きな時間に自分の都合で観れるんですもの。録画も不要で後で見るってリストに追加しておけばすぐに見れるし見たいジャンルをすぐに検索してチェックできるんですもの。

そりゃテレビ離れもしますわな。

てわけで私も1クリエイターとしてちゃんと参加したのが昨年末あたり。
これでもどちらかというと後発組に入るわけです。

そんな中、私の場合はわりと早めに収益化もできたのでここで記しておこうと思います。

 

稼ぐYouTuberになる方法

 

最近では数々のブロガーがYouTubeに参入してきているくらいに、発信者としては欠かせないんじゃないかというレベルになってきたYouTubeですが、
実はいつだったか、グーグルの偉い人が「2025年にはネットの情報のほとんどが動画になる」的な発言をしていると聞いたことがあります。うんたぶん西暦合ってると思うけど間違えてたらごめんなさい。

そうなったらどうでしょう、イヤホンを持ち歩かなければいけませんね。笑

いやいや、字幕がもっと高性能で自動でつくようになるんじゃないかな。

だからといって、ブログがオワコンなのか?っていったら私は全然そうは思っていなくて
未だに紙媒体で売れているものがあるように、ブログだって時代に適応しながらやっていけばそんな心配は不要なんじゃないかしらと思いますよ。

ではではやっていきましょう。

 

後発組でも参入すべき?

 

そりゃ最初から始めて続けている人のほうが今稼げているのはあたりまえのことですよね。
ブログだってそうじゃないですか。
もう、ブログだったらお任せくださいってくらいに私はブログで稼ぐことには自信があるけれど、今からでもブログで初心者さんを稼がせようと思ったら可能だと自信をもって言えるわけです。

だから、今からYouTubeに参入することは全然不利とかではなく
逆に先発組が有利だっただけということであって
今始めたって、時代に合っていれば問題ないと思います。

※まぁ時代に合っているって大きな感じで言ってしまったけれど、ここでいう時代っていうのはYouTubeの中だけの話で、
今、もしメントスコーラの動画が目立つサムネイルでオススメに載っていても見ないですよね?っていう
すごくミクロな話でございますが。。
逆に言ったらこの、ミクロな話が結構大事でそういうところを察知していける人が残っていくのでしょうね。

 

たしかに稼ぐってことだけを考えたら以前のほうが簡単でしたが

 

だって収益化するのにチャンネル登録者数1000人、4000時間再生が必要っていう条件なんてなかったですもの。

私が最初に名前も隠して始めたYouTubeアカウントなんて瞬時に広告が表示されて、まだその頃は音楽の著作権問題もここまで厳しくはなかったのでネットで拾ったサムネイルと自分でつなげた下手なDJ披露動画でもBGMとして聞きたい人には役立ったようで初月からブログの初月じゃありえないくらい稼げましたもの。

他に昔、別のアカウントでやったことといえば、
転載動画ですね。これも簡単でした。あの頃は少し気を付ければアカウント停止になんてなりませんでしたし。
まぁ今でもこれをやる方法はあるんですけどね。実はね。
(これに関しては今月のノマドnoteで書き記すことにします、やっぱりメンバー優先。その後、YouTube特化マガジンに追加するかな、だぶん。)

あの頃は普通にそれで1ヶ月生活できるくらいにはなりましたからね。
まぁつまらない作業だったので続かなかったのだけど。

 

後発組だからいいこともある

 

だって、全部見れるじゃないですか。

  • このくらいの年齢の人でこういう動画がうけてる
  • 顔出しなしの人でもこうやって発信すればいいのか
  • Vチューバーって意外と簡単にできるのね
  • 使う機材はこういうのがいいのね
  • 編集だって動画で学べるし
  • 得意なこのジャンルではどういう人がどんなふうに発信してるかな
  • なんなら声なしでもできるのね
  • あ、これ転載だよなどうなってんのかな

とか、
見ればわかっちゃう的なカンニングし放題市場です。
要は、YouTubeで稼ぐまでの道のりを最短距離で高速道路で通過できるということです。

あれですね、これをかっこよく一言でいうとしたら。
「リサーチが全て」

まぁネットで稼ごうと思ったらYouTubeに限らずリサーチって大事なのだけども。
でもそれをネット上でできるからこそ、ネットで稼ぐのって簡単で、けどそれの手順を公開しないからこそ難しいと思われるものでもあって。

まぁ難しいと思う方には後ほどリサーチの手順の公開先もお伝えしますのでぜひ。

 

リスナー側になることが大事

 

私はクリエイターだもん!と言わず
楽しんでリスナーになることってすごく大事です。

YouTubeに限らずですが
サービスを発信する人っていうのはサービスを受けて色々感じたことや思ったことをしっかり自分の発信に取り入れている人がほとんどです。

だからYouTubeでも、稼ぐ人っていうのはリスナーとしてもかなりの強者だったりします。
私も最初はかなり見ました。
今でも色々なチャンネルを見て回りながら色々なことをメモしたり脳内にため込んでおいたりしています。

  • 単純に好きだなぁって思うチャンネルや
  • 編集を教えてくれるような役に立つチャンネル
  • 自分と同じジャンルのチャンネルは飽きても見るし
  • ただ面白いだけのチャンネルも

まぁ時間はかかりますが
もし私がYouTubeクリエイターじゃなかったとしても、見ているであろうものがほとんどですし
どうせ見るなら自分もやるか的な感覚のほうが強かったですが
一応、倍速で見る拡張機能をいれています。chromeの。

↑その拡張機能が知りたい人はこちらの記事↓にいれる手順がありますー

 

実務的なことを言うと、リスナーの意見も聞ける体制が尚よき

 

自分がリスナーとして楽しんでいて、思うことをメモしたりいいことを取り入れたりするのはもちろんのこと、
自分のリスナーさんの意見も聞きたいところです。

アンチだったり、ちょっと不快なことを言うような
そういう人が多いのもYouTubeならではなのですが、私は気持ちよく見てくれている人を大事にしたいのでそこは非表示、というかコメント自体を承認制にしています。

そこには、
アンチでもなく意見として耳の痛いことを言ってくれる人もいるので
そういう意見は大事に、そしていいと思ったことをコメントしてくれる人からの応援もあって
続けることができているわけです。

実際に、コメントで意見があったことを改善したりして
チャンネル登録者数が増えているのも感じます。

なので人の意見を取り入れよう!としたほうが自分でチャンネルを作っていく場合には有利だと思います。

まぁ、すごく有益なことだったりを配信するのであれば
コメント欄なんて関係ないと思いますけどね。
そんな人はごく僅かだと思いますので、そうじゃないことを前提に、の話でした。

 

広告って今後値段下がったりしない?

 

よーし、稼ぐぞ。
と頑張っても広告の値段が下がったらどんどん稼げなくなっていくじゃないか。と。

そんなことないと思いますよ。

まぁ広告の値段が下がることは全然あり得る話だとは思うんですけどね。
全体的にじゃなくても、やっぱりこう、活躍の少ない人には少なく、とか
色々と今後、広告のことも変わってくるんじゃないかなぁと個人的には思っています。

でも、収益化する方法ってYouTube広告だけじゃないですからね。

 

だからやっておくべきことって、いいチャンネルを作ることなんだ

 

これは、ブログの収益の出し方がYouTubeと同じグーグル広告だけじゃないっていうのと同じで
YouTubeだって、稼ごうと思ったらアドセンスだけじゃないんですよ。

実際に私も、今のYouTubeチャンネルがGoogleで収益化される前から自分で収益化できていましたから。

でもそれも、ブログと同じで
ハートが入ってないといけないんだ!(言ってみたかったやつ)

っていうのは、適当なサービスを用意して、「買ってよ買ってよ!」と言っても誰も欲しくないよねってことです。
リスナーさんが求めているものを、リスナーさんに必要なものを、
本当に自分が自信をもって伝えられるサービスを、です。

そう、だいたい収益化の考え方ってブログと似ていました。

 

ジャンルによって違うけど、必要な物はこの辺り

 

まぁ基本的には最初はスマホのみでもOKです。
続けるかもわからないならとくに。

本格的な人はもっと違うものを使っていると思うけれど今回は私が使っているものだけ紹介しておきます。
(今のところ、これで充分です。今やっているのはオリジナル動画ではあるけれどほとんど顔も出さないし)

・iPhone(たぶんAndroidでも同じでしょう)

・自撮り棒的な三脚つきタイプ
(こういうの)

・iPhoneにつけるマイク(PCで見るとスマホの音声がすごく小さくなってしまうため)

・USB(スマホの動画をPCに瞬時に移動させるため)

ざっとこの辺りです。
これだけで出来ちゃっています。

というか贅沢してこの程度であって、最初はスマホだけでやっていたくらい簡単です。

 

さて、まとめます。具体的な方法

 

やっぱり稼ぐことを目標に、YouTubeを収益化するのに簡単な方法は
最初はGoogle広告を出してもらうこと、それから、それがなくても収益化する取り組みです。

  • ジャンル選定
  • 取り組む姿勢
  • リスナーに合う発信

この辺を網羅していれば問題ないのですが
これを網羅するためにはリサーチが必須となります。

何をするにもリサーチって大切なんです。

まぁそんなリサーチを、私が実際にしたリサーチを
その方法を、細かくお伝えしているのがこちらのnoteになります。

https://note.mu/asukaozawa/n/n51d39e9dfe2c

ここでお伝えしているのは、

1.チャンネルのメインのジャンルに選んだものと理由、決め方
2.広告審査が通らなくても続けようと思えるレベルで最初から収益化はできていたこと
3.毎回のタイトルの付け方、テーマの決め方
4.概要欄の書き方

などです。
とにかく、収益化するために必須な項目ですね。

また、マガジン単位で読んでいただくと

  • 細かいところ(アンチ対策など)
  • 同じ動画系でもこっちに向いている人もいるかも(バズビデオ)
  • 転載動画のリアル(遅くても来月には追加予定)

などもチェックしてもらうことが可能です。

というのも、
これは先月のノマドnoteのものなので既に単体noteになってしまっており
内容が濃くこれからも読んでほしいものになっているのでYouTube系のnoteをまとめているのです。

なので、価格は全てを単体noteで読むよりももちろんお安くなっており
また今後このマガジンにnoteが追加されて価格が上がったとしても
購入したときの価格のまま全部読むことが可能です。(という私の大好きな先に読んでくれる人優遇システム)

YouTube特化マガジン
「YouTube傾向と対策」はこちらから

翼をさずける。(`・ω・´)シャキーン

 

【プロ直伝】初心者でも神勝率なバイナリー手法【無料公開中】
外為オプションでド素人でもプロレベルに持ち上げる!動画解説



限定LINE友だち追加でゲットする!

   

ピックアップ記事

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。