幽霊が怖くなくなる方法と、緊急事態宣言の日々

こんにちは小沢です。

随分前だけどYou Tubeで幽体離脱の話とかしてて
なんだかんだ興味持ってくれた人もいたから今日は幽霊が怖くなくなった方法をお伝えします〜。

私は全然普段から見ようと思えば見れる人ではありません。
ハプニング的にときどき見えちゃうタイプです。
もちろん見ようともしていませんし、べつに会いたくもありません。

小学生の頃は気絶するレベルで怖がってました。

まだ幼稚園くらいのときは、
今思えば、あのとき見たのは生きた人間ではないものだなってわかるのだけど
子供すぎてそんな意識はなく、普通に
“話しかけても答えない人。” という認識だったので
見てしまったときも全然気にしていなかったのですが、

小学校高学年になると、
一人で二階(実家の自分の部屋)に上がるのが怖くて、
見てしまったときに気を失ったこともあったくらいです。

別に何をされたわけでもないのにです。

見て気絶って、自分がされたらめちゃめちゃ嫌な気分ですよねw
まぁ今でも突然家に現れたらビビりますけどね。
前触れもなく、ドンッて出てくるようなことは今の所は経験していないので向こうもなんとなくの気配を醸し出しながら現れます。

1.あ〜来たわこれって呆れ気味に振る舞う

またかよウザ。と冷たい反応を心がけていると
万が一ハッキリと見てしまっても
先方から恐怖心マウントをとられなくてすみます。

これができるのも先方さんが元々あまり害を加えようとしていない場合なんですけどね。

というか怖い話を聞くとすごく怖いもののように感じるけれど
実際になんらかの実害は今まで一切ありません。

悪いものが憑いたときっていうのは
悪いことが起こったりするけど、(といっても自分では気付かないよ。分かる人に聞いた)
直接殴られたりとかはしたことないです。

あ、舐められたことはありました。

2.これが私の完全なる恐怖心の開放につながった

なんだかんだ言って、コレが一番です。

幽霊を見てしまって怖いという方、これをよく覚えておいてください。

人間のほうがこわいんですよ。

これを経験すれば、何度か修羅くぐれば本当に、
幽霊なんてなんのもんじゃい!になります。

 

日本は緊急事態だもの

こんなことをふと思ったのも、
最近は緊急事態宣言もあったくらいに、普段よりもかなり多くの人がリアル緊急事態じゃないですか。

人間ってさ、
切羽詰まると他人をコントロールしようとしだしたり
自己中の極みになってしまったり
サイコパスの悪い部分発揮しちゃったりして

実際にTwitterとか見てても
今回の辛さとか不安とか、全部自分以外の何かのせいにして怒り散らかしてる人がたくさんです。

だからどうしろっていうのも、その人たちのこと何も知らない私が言うことではないんだけど、

一人ひとりに何ができるかって、

生きていてくれてるだけで嬉しいよって伝えたい人にちゃんと言お。

それで助け合おう。

たぶんこれからもっと、こわい人間が増える時代がくるしさ。

ときどきクローズ記事を投稿したいのでパス付きにすることがあるのです・・・
それはだいたい、有益な内容か恥ずかしい内容のどちらかですが、
LINE追加するとそれも全部読めてしまうパスワードが届くようになっていますw

ぜひ追加をば。